ヘルプ

彩雲と夕陽

  • 2
  • 20

写真: 彩雲と夕陽

写真: トゥリガン 写真: 彩雲

外務省の研修生であった「フィリピノ語」の命名者を始め、旧大阪外大の教授や語学本の著者たちが「フィリピン語」に訂正した中で今でも「フィリピノ語」で語学本を出し続けているのは東京外大の教授一人となった。さすがに「フィリピノ語科」は「フィリピン語科」に訂正したようである。その同僚は「フィリピン語」と呼んでいるので対立しているのではないか。外務省や国立国語研究所のホームページは今でも「フィリピノ語」のままである。命名者に忖度したのかもしれない。ほとんどのフィリピン語関係の言語学者が一度は「フィリピノ語」と呼んでいたので唯一のよどころとなった政府機関にはフィリピノ語は訂正してほしくないのであろう。

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。